江戸川区の不動産・不動産売却は有限会社さくしん住宅 > 有限会社さくしん住宅のスタッフブログ記事一覧 > 不動産の共有名義とは?共有名義の不動産相続で起きるトラブルをご紹介!

不動産の共有名義とは?共有名義の不動産相続で起きるトラブルをご紹介!

≪ 前へ|不動産売却時の住民税とは?計算方法について   記事一覧   不動産相続の必要書類とは?相続登記の有効期限についても解説!|次へ ≫

不動産の共有名義とは?共有名義の不動産相続で起きるトラブルをご紹介!

カテゴリ:不動産コラム

不動産の共有名義とは?共有名義の不動産相続で起きるトラブルをご紹介!

親が亡くなり相続するのはお金と不動産のみ。
お金は相続人で分けて、不動産は相続人全員で共有名義にすれば問題ないのでは?とお考えの方も多いと思います。たしかに、共有名義にすれば相続直後は問題がありません。しかし、共有名義が後々トラブルの元となっていく可能性が高いです。
この記事では「共有名義とはどんなものか」「共有名義のトラブル」についてご紹介します。

弊社へのお問い合わせはこちら

不動産を共有名義にするとは

不動産を共有名義にするとは、亡くなった方の所有する不動産を複数人で相続することです。
共有名義で相続する場合は、不動産の所有権を均等にするのが一般的です。
ですが、所有権も持分の割合を1:2など均等にしないこともできます。
共有名義には、相続税の節税や売却時の控除額が多くなるといったメリットがあります。共有名義には、良いことばかりではなく売却しづらくなるというデメリットもあります。共有名義で不動産を購入する際は、メリット・デメリットを見比べてきちんと考えましょう。

共有名義で不動産を相続した時に起こるトラブル3選

共有名義で不動産を取得すると、必ずと言って良いほどトラブルが起きます。
よくある3つのトラブルは以下のとおりです。

不動産の売却が大変

不動産を売却するのは、共有名義人すべての方の同意が必要になります。
例えば、不動産を5人で相続すると、相続後に売却をするためには5人全員の同意が必要になります。
口頭の同意であれば、電話を通して全員の同意を得ることができます。
しかし、不動産の売買には契約時に立ち会う必要があります。
また、必要な契約書や印鑑証明などを全員分集める必要があるので、売却するには相当の労力が必要です。

相続ごとに権利が複雑になる

共有名義で相続をしていると、相続ごとに権利が複雑になっていきます。
A、B、Cの3人で不動産を相続した場合を考えてみましょう。
この場合、所有権の持分は 1/3ずつです。
そして、Aが亡くなった場合、Aにあった 1/3所有権はAさんの子どもに移ります。
Aさんの子どもはD、Fの2人だったとき、不動産の所有権は1/6ずつです。
最終的に所有権の持分はBCが 1/3、DFが 1/6となります。
このように、相続が増えれば増えるほど権利関係が複雑になります。

不動産の管理問題

不動産にかかる維持費や管理費は所有権の持分によって負担する必要があります。
共有名義で相続した方のうち1人がその不動産に住んでいた場合、他の相続人は納得しないでしょう。
そのため、管理費や維持費をめぐってトラブルになりやすいです。

まとめ

相続する不動産を共有名義にすると、トラブルが起きる可能性はさけられません。
自分の家は大丈夫と思っているかもしれませんが、年が経ち状況が変わるとどうなるかわかりません。したがって、不動産を相続するときは共有名義についてしっかり吟味してから決めましょう。
私たち有限会社さくしん住宅は、江戸川区を中心として不動産の買取などをおこなっております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら


≪ 前へ|不動産売却時の住民税とは?計算方法について   記事一覧   不動産相続の必要書類とは?相続登記の有効期限についても解説!|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • さくしん住宅の不動産買取を知る
  • 売却査定
  • おうち売却の達人
  • これから不動産を売却する方向け
  • イクラ不動産
  • 更新情報

    2024-03-18
    さくしん住宅江戸川区を中心に約24年、お客様の喜びとご満足を第一に営業活動をしております。

    一戸建て、マンション、土地のご購入をはじめ、ご自宅や土地の売却相談、住宅ローンのご相談、また、昨今多い相続の問題や難しい案件(成年後見、借地権、底地問題、共有持分売却など)複雑な権利関係にも柔軟に対応させており、
    顧問弁護士、税理士、司法書士と連携し、何でも相談できる不動産会社です。

    もちろん、売却したらお付き合いも終わりではなく、その後も長年に渡り、何でも相談できる身近な不動産会社として、お客様との繋がりを大切にしております。

    売却ならさくしん住宅!を目指し日々努力し進化しております。
    ご自宅などの売却をお考えの方はぜひ当社にご相談下さい。

    近年、物件獲得の為、高額な査定金額を提示する会社が増えているようです。
    確かに高額の方が嬉しいですよね。
    ですが適正価格ではない為、いざ売りに出しても、なかなか売れない、値引きばかりすることに等、
    結果適正価格で売却ということになっています。

    当社では始めから適正価格(現実に売却できる金額)をご提示しておりますので、ご安心ください。
    適正価格で売却するので早期売却に繋がっております。

    また当社では、建築士による建物検査(インスペクション)を無料で行っております。
    安心、安全なトラブルのない取引になり、大変喜んでいただけているサービスの一つです。

    売却活動にも自信があります!
    詳しくはブログ「さくしん住宅が選ばれる3つの理由」をご覧ください♪

    「売りたい」「買いたい」「貸したい」「借りたい」「相談したい」などご検討されている方、まずはお気軽にご相談ください!
    皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております。

    さくしん住宅 スタッフ一同より

    更新情報一覧

  • スタッフブログ
  • 買取お得情報
  • 住まいのポイント
  • キャンペーン
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社さくしん住宅
    • 〒133-0056
    • 東京都江戸川区南小岩7丁目29-1
      高崎ビル1階・2階
    • 0120-629-625
    • TEL/03-5622-6321
    • FAX/03-5622-6320
    • 東京都知事 (5) 第79127号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-04-15
    フェリシダ・キクチの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


フェリシダ・キクチ

フェリシダ・キクチの画像

価格
4億6,000万円
種別
一棟マンション
住所
東京都江戸川区西小岩1丁目13-20
交通
小岩駅
徒歩3分

トップへ戻る