江戸川区の不動産・不動産売却は有限会社さくしん住宅 > 有限会社さくしん住宅のスタッフブログ記事一覧 > 長屋を売却するなら知っておきたい!売却方法や注意点を解説

長屋を売却するなら知っておきたい!売却方法や注意点を解説

≪ 前へ|江戸川区の産業や特産品を知ろう!小松菜の歴史や生産量と金魚養殖に迫る!   記事一覧   使いやすくて便利!小岩駅周辺のスーパーマーケット3選|次へ ≫

長屋を売却するなら知っておきたい!売却方法や注意点を解説

カテゴリ:不動産コラム

長屋を売却するなら知っておきたい売却方法や注意点を解説

最近ではあまり目にすることのなくなった長屋は、昭和時代に多く建築された集合住宅の形式のひとつです。
築年数の古いものがほとんどの長屋は、売却する際に苦労することも珍しくありません。
今回は、長屋を売却する方法や売却にあたっての注意点についてご紹介したいと思いす。

弊社へのお問い合わせはこちら

「長屋」を売却したい!そもそもどのような物件?

集合住宅には、マンションやアパートのほかにタウンハウスやテラスハウスがあります。
タウンハウスやテラスハウスの多くは、2階建てや3階建ての低層建築で、建築基準法上「長屋」に区分されます。
長屋は独立した一戸の住宅が壁を接して連なっているのですが、各戸に出入り口があり、共用のエントランスや階段、エレベーターなどはありません。
そのため、マンションやアパートなどの「共同住宅」とは区分されているのです。
タウンハウスとテラスハウスの違いは、敷地の所有権にあります。
敷地が各戸で分筆されて、それぞれに所有権を持っているのが「テラスハウス」です。
タウンハウスでは敷地だけでなく建物の所有権が特定の一個人にあることも珍しくなく、アパートなどと同様に賃貸も多くみられます。

「長屋」の売却が難しい理由とは?

長屋の売却が難しい理由としてまず挙げられるのは、「購入者が住宅ローンを組みづらい」ことでしょう。
築年数の古い建物が多い長屋は、現行の建築基準法に適合していなかったり再建築不可物件であったりする割合が高いのです。
もともと物件価値が低く、担保価値としての評価も低くなるため、住宅ローンの審査に通りづらくなります。
購入後のリフォームが困難な点も、売却が難しい理由のひとつです。
リフォームするには隣家の承諾を得る必要があり、隣家の補強工事が必要になります。
長屋は、柱や壁を共有している建物だからです。
もし壁を切り離して建物を独立させる場合、各戸が建築基準法を満たさなくてはなりません。
同規模の戸建てや分譲マンションと比べて購入後の負担が大きいことも、長屋の買い手が見つかりづらい理由といえるでしょう。

「長屋」を売るにはどうしたらいい?売却方法と注意点

長屋を売るには、相場より安くして売りに出したり、買取専門業者に売却したりする方法があります。
立地など物件の条件にもよりますが、概ね6割程度の売却価額になるのが一般的です。
ほかに、隣地の人に買い取ってもらったり、隣地を買取ったりする方法もあります。
長屋の所有権は複雑になりがちですが、もし全体を買取れるようであれば検討してみても良いでしょう。
全戸所有できたら、更地にすることも用途変更することも再建築することも楽になります。
ただし築古物件の多い長屋は、再建築不可物件も多いのが注意点です。
いったん更地にすると新たに建築できない場合もあるので、取り壊しを検討する場合は事前確認を怠らないようにしましょう。

まとめ

古くなった長屋は、売却できるまでに時間がかかることがほとんどです。
売却する場合は、所有権がポイントになります。
居宅など長屋の一部だけを所有している場合は、隣家への売却、一般売却、専門業者への売却など多角的に検討するようにすると良いでしょう。
私たち有限会社さくしん住宅は、江戸川区を中心として不動産の買取などをおこなっております。
お客様のニーズに真摯にお応えいたしますので、お気軽にお問い合わせください。
弊社へのお問い合わせはこちらをクリック↓

弊社へのお問い合わせはこちら

≪ 前へ|江戸川区の産業や特産品を知ろう!小松菜の歴史や生産量と金魚養殖に迫る!   記事一覧   使いやすくて便利!小岩駅周辺のスーパーマーケット3選|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • さくしん住宅の不動産買取を知る
  • 売却査定
  • おうち売却の達人
  • これから不動産を売却する方向け
  • イクラ不動産
  • 更新情報

    2024-03-18
    さくしん住宅江戸川区を中心に約24年、お客様の喜びとご満足を第一に営業活動をしております。

    一戸建て、マンション、土地のご購入をはじめ、ご自宅や土地の売却相談、住宅ローンのご相談、また、昨今多い相続の問題や難しい案件(成年後見、借地権、底地問題、共有持分売却など)複雑な権利関係にも柔軟に対応させており、
    顧問弁護士、税理士、司法書士と連携し、何でも相談できる不動産会社です。

    もちろん、売却したらお付き合いも終わりではなく、その後も長年に渡り、何でも相談できる身近な不動産会社として、お客様との繋がりを大切にしております。

    売却ならさくしん住宅!を目指し日々努力し進化しております。
    ご自宅などの売却をお考えの方はぜひ当社にご相談下さい。

    近年、物件獲得の為、高額な査定金額を提示する会社が増えているようです。
    確かに高額の方が嬉しいですよね。
    ですが適正価格ではない為、いざ売りに出しても、なかなか売れない、値引きばかりすることに等、
    結果適正価格で売却ということになっています。

    当社では始めから適正価格(現実に売却できる金額)をご提示しておりますので、ご安心ください。
    適正価格で売却するので早期売却に繋がっております。

    また当社では、建築士による建物検査(インスペクション)を無料で行っております。
    安心、安全なトラブルのない取引になり、大変喜んでいただけているサービスの一つです。

    売却活動にも自信があります!
    詳しくはブログ「さくしん住宅が選ばれる3つの理由」をご覧ください♪

    「売りたい」「買いたい」「貸したい」「借りたい」「相談したい」などご検討されている方、まずはお気軽にご相談ください!
    皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております。

    さくしん住宅 スタッフ一同より

    更新情報一覧

  • スタッフブログ
  • 買取お得情報
  • 住まいのポイント
  • キャンペーン
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社さくしん住宅
    • 〒133-0056
    • 東京都江戸川区南小岩7丁目29-1
      高崎ビル1階・2階
    • 0120-629-625
    • TEL/03-5622-6321
    • FAX/03-5622-6320
    • 東京都知事 (5) 第79127号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-04-15
    フェリシダ・キクチの情報を更新しました。
    2024-04-06
    北篠崎1丁目中古戸建の情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


フェリシダ・キクチ

フェリシダ・キクチの画像

価格
4億6,000万円
種別
一棟マンション
住所
東京都江戸川区西小岩1丁目13-20
交通
小岩駅
徒歩3分

北篠崎1丁目中古戸建

北篠崎1丁目中古戸建の画像

価格
2,480万円
種別
中古一戸建
住所
東京都江戸川区北篠崎1丁目
交通
篠崎駅
徒歩27分

トップへ戻る