江戸川区の不動産・不動産売却は有限会社さくしん住宅 > 有限会社さくしん住宅のスタッフブログ記事一覧 > 「囲い込みって知ってます??」

「囲い込みって知ってます??」

≪ 前へ|住まいを買う契約の流れ   記事一覧   内見時のチェックポイント|次へ ≫

「囲い込みって知ってます??」

カテゴリ:不動産コラム


囲い込みって知ってます??「不動産コラム3」


「囲い込み」という言葉を知っていますか??

例えば、あなたの所有する一戸建ての売却を価格4500万円で不動産会社Aに依頼しました。

専任媒介契約を締結し、レインズに売却物件の情報が登録されると数百の不動産会社がその売り物件を購入してくれる買主を探しはじめました。

そして、A社以外の購入者を探す不動産会社Bが見込み客をみつけ、A社に電話で問い合わせしました。としましょう。

こんな回答はご注意を!


あなた「レインズに登録されている中古戸建4,500万円の物件ですが、見学を希望されている方がいます。ご紹介は可能でしょうか?」

A社の担当者の回答は「商談中のためご紹介できません」というものでした。

A社は実際には商談中ではなく、見込み顧客もいなかったのですが両手仲介ができなくなることを防ぐために他社に物件を紹介させなかったのです。

これが悪質囲い込み手口です。

通常でれば「ご紹介は可能です。〇〇日であれば、ご案内できると思います。」という流れになり見学された方が購入を希望されるかもしれなかったのに・・・。

残念ながら、このような囲い込みをされていても売主側では気づけないことがほとんどなのです。

 

囲い込みは売主への裏切り行為


囲い込みをされてしまうと、売主側は貴重な取引機会を逃すことになります。


たとえば、A社以外のB社に「希望売却価格の4,500万円で買いたい」というお客がいるのに物件を紹介させずに、「4,000万円なら買ってもいい」というA社のお客との契約を成立させようとされることもあります。


なぜかというと、不動産会社Aにとっては売主希望の4,500円で売ることよりも、「自社のお客に買ってもらい両手仲介をすること」が優先させるからです。


売主の利益よりも、自社の利益を優先させるというのは売主に対する裏切り行為です。


囲い込みがばれた!?


囲い込み問題が新聞や雑誌、テレビニュースで取り上げられる機会が増えてきました。

特集の中にはお客のふりをして、大手不動産会社に問い合わせをして、囲い込みをどの程度しているのかを調査しているレポートもあり、一般の方たちに衝撃を与えました。

そのため、不動産業界として囲い込みを防止するための施策を打ち出しました。

それが「レインズのステータス表示の導入」です。

どのようなものかというと、レインズの売却物件の情報表示欄に「取引状況」という情報欄が追加されたのです。

取引状況は次の 3 種類です。

公開中・・・他の不動産会社から問い合わせを受付けている状態


書面による購入申込みあり・・・不動産会社か書面による購入申込みを受けた状態


売主都合で一時紹介停止中・・・売却依頼主の事情により一時的に物件を紹介てきない状態


上記の「取引状況」は媒介契約をした売主もパソコン等で確認することが可能となりました。


取引状況を開示することにより、他社からの物件の問い合わせに対して囲い込みを防止する施策をとったのです。

しかしながら・・・

 

 

レインズのステータス表示の導入だけでは囲い込みは防げない


取引状況を開示するという仕組みが導入されて、囲い込みは防げるようになったのか。


残念なことに、囲い込みを完全に防ぐことはできません。


なぜかというと、取引状況が「公開中」となっていても、売主側の物件担当者が「内見できる予定を調整しています」とか「売主都合でまだ案内できない」などと言って紹介を拒む行為が現在も行われているからです。

囲い込みを防ぐ方法


囲い込みを防ぐためには、「囲い込みをしない不動産会社を選ぶ」しか方法はありません。


囲い込みをしない不動産会社は
「取引機会を増やすため積極的に売却物件を紹介する会社」であり
「両手仲介を前提とせず高く売ることに全力を尽くす会社」です。


そのような不動産会社でなければ、あなたの大切な不動産の売却を任せるべきではありません。


あなたが売却を任せるべきは
「高く売却するための具体的な売却戦略のある不動産会社」です。



≪ 前へ|住まいを買う契約の流れ   記事一覧   内見時のチェックポイント|次へ ≫

最新記事

おすすめ記事

カテゴリ

>>全ての記事を見る

XMLRSS2.0

  • さくしん住宅の不動産買取を知る
  • 売却査定
  • おうち売却の達人
  • これから不動産を売却する方向け
  • イクラ不動産
  • 更新情報

    2024-03-18
    さくしん住宅江戸川区を中心に約24年、お客様の喜びとご満足を第一に営業活動をしております。

    一戸建て、マンション、土地のご購入をはじめ、ご自宅や土地の売却相談、住宅ローンのご相談、また、昨今多い相続の問題や難しい案件(成年後見、借地権、底地問題、共有持分売却など)複雑な権利関係にも柔軟に対応させており、
    顧問弁護士、税理士、司法書士と連携し、何でも相談できる不動産会社です。

    もちろん、売却したらお付き合いも終わりではなく、その後も長年に渡り、何でも相談できる身近な不動産会社として、お客様との繋がりを大切にしております。

    売却ならさくしん住宅!を目指し日々努力し進化しております。
    ご自宅などの売却をお考えの方はぜひ当社にご相談下さい。

    近年、物件獲得の為、高額な査定金額を提示する会社が増えているようです。
    確かに高額の方が嬉しいですよね。
    ですが適正価格ではない為、いざ売りに出しても、なかなか売れない、値引きばかりすることに等、
    結果適正価格で売却ということになっています。

    当社では始めから適正価格(現実に売却できる金額)をご提示しておりますので、ご安心ください。
    適正価格で売却するので早期売却に繋がっております。

    また当社では、建築士による建物検査(インスペクション)を無料で行っております。
    安心、安全なトラブルのない取引になり、大変喜んでいただけているサービスの一つです。

    売却活動にも自信があります!
    詳しくはブログ「さくしん住宅が選ばれる3つの理由」をご覧ください♪

    「売りたい」「買いたい」「貸したい」「借りたい」「相談したい」などご検討されている方、まずはお気軽にご相談ください!
    皆様からのご連絡をスタッフ一同心よりお待ちしております。

    さくしん住宅 スタッフ一同より

    更新情報一覧

  • スタッフブログ
  • 買取お得情報
  • 住まいのポイント
  • キャンペーン
  • お問い合わせ
  • スタッフ紹介
  • お客様の声
  • 周辺施設検索
  • アクセスマップ
  • 会社概要

    会社概要
    有限会社さくしん住宅
    • 〒133-0056
    • 東京都江戸川区南小岩7丁目29-1
      高崎ビル1階・2階
    • 0120-629-625
    • TEL/03-5622-6321
    • FAX/03-5622-6320
    • 東京都知事 (5) 第79127号
  • QRコード
  • 更新物件情報

    2024-04-15
    フェリシダ・キクチの情報を更新しました。
  • 不動産総合ポータルサイトいえらぶ参加中

 おすすめ物件


フェリシダ・キクチ

フェリシダ・キクチの画像

価格
4億6,000万円
種別
一棟マンション
住所
東京都江戸川区西小岩1丁目13-20
交通
小岩駅
徒歩3分

トップへ戻る